スーパーPフォース

スーパーPフォーススーパーPフォースとは、サンライズレメディ社が開発した早漏防止と勃起不全の治療薬です。ED治療薬(シルデナフィル)と早漏防止薬(ダポキセチン)が配合されたジェネリック医薬品です。同成分の治療薬内でも安くて人気の商品です。Pフォースは勃起不全の治療としてサポートしますが、スーパーPフォースは早漏に対しても効果を発揮するため、勃起不全・早漏の両方でお悩みの方にご使用いただけます。

スーパーPフォースの成分・効果


スーパーPフォースの成分は、ED治療効果のあるシルデナフィルと早漏防止効果のあるダポキセチンが配合されています。

有効成分のシルデナフィルには血管を拡張させる作用があるので、ペニスの海綿体に血流を流し込むことで勃起を促進させることができます。勃起を抑制する酵素のPDE5の働きを阻害できる効果があるために、勃起力の改善ができる成分が含まれています。ダポキセチンにはセロトニンが再吸収されて減ることを抑える働きがあるので、脳内のセロトニン濃度を高めることで、ノルアドレナリンの分泌を抑制できるようになるので、射精感を我慢することにつながります。

スーパーPフォースのクエン酸シルデナフィルが陰茎部の血流を良くし、ダポキセチンが異常な性的興奮を抑えるため、ED症状・早漏症状のどちらにも効果があります。その早漏防止効果は、射精までの時間を3~4倍ほど延長できるようになります。

スーパーPフォースの飲み方


スーパーPフォース 注意点スーパーPフォースの効果を最大限得る為に空腹時の服用をオススメします。食後3時間ぐらい経過してから、服用したほうが良いでしょう。女性との性行為の1時間前ぐらいに服用をすると、陰茎の血流を改善するため、勃起不全(ED)を予防するので、性行為をスムーズに行なえるようになります。1日1錠を性行為の約30分~1時間前に服用して下さい。1日の限度量は1錠とし、服用後24時間以上空けて下さい。飲酒をした後は服用を避けるようにして下さい。初めてご利用の方は、ピルカッター等で半錠に割ってからの服用をオススメしています。スーパーPフォースの服用により血中濃度が増加することが認められています。

スーパーPフォースの副作用


主に見られる副作用としては、めまい・頭痛・動悸が挙げられます。個人差はありますが、一般的にスーパーPフォースの副作用は軽く、重篤な症状は出ないと考えて問題ありません。もし副作用が出た場合でも、スーパーPフォースの効果が切れるタイミングで副作用の症状も見られなくなります。薬の効果が切れても副作用の症状が長いたり、身体に異常を感じた場合は、直ぐ医師に相談するようにしてください。