女性用バイアグラ

ラブグラ 効果女性のみなさんのなかで、不感症や絶頂不全などの悩みを持つ方も実は多いそうです。そこで、最近、注目されているものが女性用バイアクラのラブグラです。

ラブグラには男性用のED治療薬バイアクラと同じ主成分シルデナフィル配合されており、女性の性的な欲求や快感を満足させるために開発された女性用のバイアクラです。この薬を飲むことで、男性用のバイアクラ同様に血流促進作用が、PDE-5という酵素を阻害する作用がありクリトリスや女性器周辺の毛細血管の血流を増加して敏感にさせて不感症や絶頂不全などの悩みを持つ方に効き目があります。

クエン酸シルデナフィルによる血流改善効果により、女性用バイアグラを飲んだ女性は、わずかな刺激でも性器周辺がとても敏感になります。そのため、性行為中に外陰部や膣に指や男性器が触れると快感を得やすく、容易に絶頂感に達しやすくなるわけです。

不感症を改善?

性的な快感を覚えにくい不感症と呼ばれる女性は実際に存在します。感度が悪いというものから全く感度がないという人まで状態は様々ですが、実は自分は不感症だと思い込んでいる人も少なからずいます。もともとあまりセックスに興味がないことが一番の理由であり、セックスでもマグロ状態で終始終わってしまうようです。中には気持ちよくない、痛い、早く終わらないかな?!などセックスの最中に考えてしまうことも少なくないようです。

ですが不感症でも性器が濡れることから男性としてはあまり気がつかないということも多くなります。とは言ってもパートナーとのセックスを女性も楽しんでみたいと思っている人は少なくなく、こういった経緯もあって女性用バイアグラのラブグラの登場を待ち望んでいる女性は実はひっそりと存在しました。

女性用バイアグラは錠剤です。水と一緒に服用します。噛み砕くこともできますが、噛み砕いて服用したからと言って効き目が早くなるわけでもなく、ただ苦いだけなので通常通り水で服用するようにしましょう。また水がなければお茶や清涼飲料水でも服用することができますが、牛乳やアルコールは効果を薄めてしまう可能性があるので注意しましょう。

効果の持続時間は?

ラブグラ 効果女性が性交渉を行う約1時間ほど前に1錠服用すると、膣内、外陰への血流の流れを良くして、膣内に潤いを当たえ、それにより女性が性交中に感じる性的快感の量を間接的に増やす効果があります。ラブグラの効果時間は、もちろん個人差はあるものの、服用してから30分~1時間ほどで効果が表れはじめ、約3~5時間ほど、効果が持続すると言われています。なので行為直前に飲むのではなく、少し余裕を持って服用しましょう。