バイアグラの値段

バイアグラの値段

バイアグラの販売価格は、製造販売をしているファイザー製薬が決めています。希望販売価格は1錠1100円ほどです。これを高いとみるか安いとみるかは人それぞれでしょう。

バイアグラは基本的には処方箋医薬品に指定されています。その為、病院での処方が一般的ですが、今ではネット通販でも購入できるので、そちらを利用する方も増えています。誰にも知られることなく始めたい、もう少し安い値段で薬を試してみたいという人は通販での購入が向いているでしょう。バイアグラの価格相場は、25mg錠ひとつで1,000円~1,300円、50mg錠ひとつで1,500円~2,000円です。

ED治療をするのであれば、やはり信頼できる業者から購入すべきで、バイアグラ100mg1錠の購入で1450円以下の場合、疑わしいまたはニセモノと考えるべきでしょう。業者によっては、まとめ買いだと割安になったり、キャンペーン価格を設けていたり、送料無料のところもあるので、工夫して安く購入できるようにすると良いでしょう。通販で購入した医薬品はあくまで自己責任で服用することになるので、初めて服用する場合、できれば病院で服用しても問題ないか専門医に相談することも大切です。

バイアグラの値段

通販では、新薬だけでなくジェネリックも手に入れることができます。

バイアグラのジェネリックは、日本でも東和薬品やキッセイ薬品など複数のメーカーが開発・販売を始めています。医療機関では、オリジナルのバイアグラに比べて2割程度安い価格で処方されている場合が多いようです。バイアグラジェネリックはとにかく先発薬(通常のバイアグラ)と比べて、とても値段が安くお求め安くなっているところが一番の魅力です。

インド製のジェネリックを買うには、個人輸入の方法によることになりますが、個人輸入代行業者を利用した場合、まとめ買いすると割引価格で販売していることが多く、この方法では、オリジナルのバイアグラの10分の1程度の価格で販売されていることもあります。

さらにいえば、個人輸入代行で扱われているジェネリックバイアグラは、多くが100mg用量のものなので、半分や4分の1に割って服用しても十分に効果がある場合が多く、この場合は実質的には、さらに半額や4分の1の価格になります。例えば、バイアグラジェネリックで有名なカマグラゴールドは、1錠、460円程度で購入する事ができます。