バイアグラはEDに絶大な効果を発揮する

バイアグラ 通販

バイアグラは、男性の勃起不全(ED)を改善する事が出来るED治療薬です。1998年にアメリカにある製薬会社ファイザーで開発され、販売されたED治療薬です。ED治療薬の世界シェアの大半を占めており、高い効果が期待できます。もともとは、狭心症の薬として開発が進められていたのです。その臨床試験の過程で男性器の勃起を促進させる効果が認められ、男性器の勃起不全を適応症として販売が開始されました。性行為の手助けをしている、最もポピュラーなED治療薬です。

PDE-5とは、ペニスの90%を占める海綿体に存在している酵素で、射精後や日常生活で勃起しないようにする為の抑制酵素になります。バイアグラは、有効成分のシルデナフィルが男性器の勃起を妨げる、PDE5の働きを阻害し、勃起機能を効率よく正常に働かせる作用があります。バイアグラを服用することで男性器内の血流をコントロールし、十分に勃起させてベストな状態での挿入を可能にします。

よく勘違いされている方も多いのですが、バイアグラは性的興奮、刺激を受けた場合に正常にペニスを勃起させるという効果なので精力増強剤とは違い、何も刺激がない状態では勃起することはありません。あくまでも勃起を補助するための薬なので、刺激も何もないのに飲むだけで勃起するということではありませんのでご注意を。

バイアグラには、女性用バイアグラもあります。ラブグラと呼ばれるもので、男性用バイアグラと同じ成分で、同様に血流を改善することでクリトリスを勃起させ感度を高めてくれます。また血流が良くなることで、膣内の分泌液が増え、挿入をスムーズにしてくれる効果があります。バイアグラは男女共にセックスの悩みを改善してくれる特効薬なのです。

☛さらに詳細に知りたい場合はバイアグラの効果のページを是非見てみてください。

バイアグラの効果時間はどれくらい?


バイアグラ 持続時間

バイアグラの血中濃度という時は、バイアグラの主成分「シルデナフィル」の血中濃度を指します。こちらの表は空腹時に25mg・50mg・100mgを服用した場合の服用してからの血中濃度の推移をまとめたものです。

これを見ると25mgで100、50mgで200、100mgで400と、服用量と血中濃度はキレイに比例しているようですね。服用したあと、性的な興奮を受けることで30~60分後ほどで勃起がみられるようになり、1時間程度で効果のピークを迎えます。その後は徐々に効果が減退していき、4時間程でピーク時の半分ほどになります。こういったことから、バイアグラは性行為を行う1時間ほど前に服用しておくのがベストの使用法であるといえます。

薬の効果は約5~6時間で、一度発射したあとでも性的刺激を受ければ再び強い勃起力が復活します。ですから勃起が消失されたあとに再び飲む必要はありません。勃起できずに長い間悩んでいた方でもバイアグラを飲むことでセックスライフが充実し、2度3度と楽しむことができるでしょう。

バイアグラをより効果的に使用するには


バイアグラ 効果

効果的な服用方法は、空腹時に服用することと、性行為の1時間前に服用することです。

バイアグラを服用すると、30分程度で効果が実感できるようになり、1時間程度で効果のピークを迎えます。その後は徐々に効果が減退していき、4時間程でピーク時の半分ほどになります。こういったことから、バイアグラは性行為を行う1時間ほど前に服用しておくのがベストの使用法であるといえます。

満腹時やかなりのお酒が入っている状態だとバイアグラの有効成分シルデナフィルが体内吸収される際に時間がかかってしまったりして効果が弱まってしまうことがあるため、しっかりとした効果を得たい場合は、何かを食べたとしても腹5分目程度にし、お酒もリラックスできる程度の少量にするのが良いとされています。

また、一回一錠で、一度服用した際には24時間は空けないといけませんが、前日(24時間前)にも一錠服用しておくことで勃起力(硬さ角度)が増すこともあります。

効果的な服用といっても、体調や個人差があるため一概には言えず、あくまで目安としてしかならないため、自身の体質やその日の体調、バイアグラの作用が身体にどういう風に影響するのかはしっかり考えて服用するのが望ましいと言えます。

☛さらに詳細に知りたい場合はバイアグラの飲み方のページを是非見てみてください。

バイアグラを服用してはいけない方


以下に該当される方はバイアグラ錠の服用はできません。

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往がある患者
  • 硝酸薬あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルヒド等)を投与中の患者
  • 心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる患者
  • 重度の肝障害のある患者
  • 低血圧の患者(血圧90/50mmHg以下)または治療による管理がなされていない高血圧の患者(安静時収縮期血圧170mmHg以上または安静時収縮期100mmHg以上
  • 脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が6カ月以内にある患者
  • 網膜色素変性症患者(網膜色素変性症の患者にはホスホジエステラーゼの遺伝的障害をもつ症例が少数認められる。)
  • 塩酸アミオダロン(経口剤)を投与中の患者

バイアグラで起きる副作用


バイアグラ 副作用最近、気軽に通販でも購入できるようになったED治療薬のバイアグラには副作用があり、特に気になる一番多い副作用には、顔のほてり、頭痛、目の充血、動悸、吐き気、消化不良、背中の痛み、筋肉の痛み、めまい、発疹、下痢等があります。医師の処方やバイアグラ通販によって購入し服用した約9割の方に、この症状が現れます。

また、目が光に過敏になり、色が変化して見えることがあるため、服用して作用しているときに車の運転は避けなければなりません。

ここれらの症状は血管拡張による一時的な症状であり、次第に治まっていくので心配はありませんが、これらの症状が治まらない場合には服用を止め、医師に相談するようにしましょう。

☛さらに詳細に知りたい場合はバイアグラの副作用のページを是非見てみてください。

通販の利用で安くバイアグラが購入できる


バイアグラ 購入バイアグラでの治療を考えた時、一番気になるのはその治療費ではないでしょうか。ED治療は健康保険が適用されません。また、バイアグラは勃起を一時的に助ける薬のため、完治しない限り性行為のたびに飲まなくてはなりません。心因性の勃起不全の場合でしたらすぐに完治する場合もありますが、勃起機能そのものが衰えている中高年の方ですと、治療によって徐々に直っていく事も考えられるものの、完治となると長期にわたる可能性が高くなります。

しかし、バイアグラは1錠1500~2000円もする高価な薬です。治療費などを考えると経済的にそんなに多く購入することが難しいという方もでてくるでしょう。そんな経済的に厳しいという方や、病院へ行くのが恥ずかしいという方たちに大人気なのがバイアグラの通販利用での購入です。

ここからはもうひとつの購入方法である通販についてご説明します。

通販で購入する場合は、海外医薬品の通販サイトで購入する必要があります。これらの通販サイトは、個人輸入代行業者によって運営がされているサイトで、薬事用で認められている購入方法になります。注文方法はアマゾンや楽天など通常の通販サイトと同様でですので、誰でも簡単に注文することができます。

通販でのレビトラ購入のメリットとしては、安く入手できるでということでしょう。医師の診察を受ける必要がないので診察料はかからず、レビトラそのものの価格だけになります。相場は病院での処方同様に1錠1,100円~1,700円で購入ができます。さらに、レビトラジェネリックであれば、1錠150円ほどで購入できる商品もあります。価格を抑えて、EDを治療したい方には非常におすすめです。

バイアグラを通販で購入する

価格が魅力の海外製ジェネリック


価格が魅力の海外製ジェネリック先述したようにバイアグラにはジェネリックも販売されています。ジェネリックのメリットはなんといっても価格です。バイアグラ(先発薬)よりも安価なので費用を抑える事ができ、今まで使われたことが無い方にも手に入れやすくなっています。

ただバイアグラのジェネリックも保険適用外の薬になるので全額負担をしなければなりません。そこで通販を利用して海外で販売されているジェネリックがお買い得になります。通販でももちろん保険適用されませんが、とにかく価格自体がかなり安いので入手しやすいのです。

海外製のバイアグラジェネリックは現在世界各国の製薬メーカーで作られています。しかし各国のバイアグラの特許が切れる以前は、独自の特許制度を持つインドの製薬メーカーが中心となり販売されていました。もちろん現在もインド製のジェネリックは人気です。

特に有名なカマグラ(カマグラゴールドとも)を始め、シラグラやセンフォースなど通販を利用された事がある方は一度は見たことがあるのではないでしょうか?また早漏防止の成分であるダポキセチンも配合されたスーパーカマグラなどもあります。

バイアグラのジェネリックになるため当然ではありますが有効成分はシルデナフィルですので、効果や副作用じゃほとんど変わりません。もちろん使い方もバイアグラと同じなので食後に服用しない、併用禁忌薬と使わない、といったように気を付けるべき点には気を付けて下さい。使い方を誤ると思わぬ事故に繋がってしまいます。

☛さらに詳細に知りたい場合はカマグラシラグラスーパーカマグラのページを是非見てみてください。

バイアグラの偽物にご注意


バイアグラ偽物今、バイアグラは世界で大人気なED治療薬ので、全世界の範囲で販売されています。しかし、市販のバイアグラの中で、バイアグラの偽物も多いと考えられます。バイアグラの偽物は、世界中で製造されていて、現在までに、日本を含む世界60ヶ国でバイアグラの偽物が見られています。

偽物は、バイアグラの正式な成分であるシルデナフィルを規定量使わずに無害な小麦粉を混ぜて製造されている場合もあれば、全く治療として関係ない成分や、着色料にプリンターのインクを使っていたりするなど毒物となるものを混ぜて作っている場合もあります。プリンターのインクには、水酸化カリウムという法律で劇物に指定されている強いアルカリ性を持った成分が混ざっています。この成分は苛性ソーダという業者が油汚れを落とすために使うような洗浄剤として使われているということからも分かるように、人体に入って蓄積されれば、何かしら体に異常が起こることが予想できるでしょう。

偽造品を手に取り被害を被らないようにする対処法は、正解のバイアグラ知識を身にこなして自己をはかるか、あるいは自分自身の判断に自信を持てないのなら医療機関の処方でバイアグラ正規品をバイアグラ購入することでしょう。

バイアグラ通販